忍者ブログ
川が好き。
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
 今年の年末年始は帰省して久しぶりに家族と過ごしました。
 年末年始の休みを自宅で過ごすことを話したら「そんなふうに過ごしてると頭おかしくなるよ!」と言われたことがあります。その人にとっては軽い気持ちで発した言葉なのでしょうけれど、当時のわたしは「そんな一般的には頭がおかしくなるようなことが自分にとっての普通だなんて」と、カルチャーショックを受けた覚えがあります。年末年始も仕事だった時期が長かった事情もありますが。尤も、今となっては、わたしもそんな余計なことをわざわざ人に言わなくてもよかったのだ、とも省みています。自分のことをしゃべり過ぎるのはどうにもかしこくない、ということに遅ればせながら気づいたのでした。言葉ほど不確かなものもなくて。
 こうして久しぶりに家族とお正月を迎えて、よかったです。生餅の入った母のお雑煮も久しぶりに食べました。
 
 今年は、というか、今年も、というか、今年こそ自分の心を大切にしていきたいです。自分の心の大切に仕方も間違えないようにしたいです。

 さて、今年は雑煮を作らなかったので、これまでの雑煮写真を振り返ってみましょう。






拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
祝新年
今年もよろしくお願い申し上げます。
私の地方はお味噌の雑煮が主流で〜っす。

気まぐれな読者で恐縮です。
本当にコメントしたいときにうううっと考えこんでいると時期が過ぎて、まとまりかけてることも吹っ飛んでしまって、大事でないことで足跡を残してしまうというパターンが多いのですが、そのムダを積み重ねて本当に言いたかったことを伝える、なんてことはなかなかできないよね。
時間があったら、あちらこちらで吐き出す断片を拾い集めてみてください。

ツイッターを繋ぎあわせてまとめて拝読していまーす。
ねこさん。 URL 2014/01/08(Wed)09:21:18 編集
Re:祝新年
こちらこそ今年もどうぞよろしくおねがいします。
雑煮は自分好みの具や味付けで、わたしはごぼうを入れるのが好きでした。
コメントは過去の記事でも時期が過ぎたなどお気遣いなくどうぞ。
本当にコメントしたいとき、だなんて、なんだかその言葉だけでうれしいです。
伝える、ってむずかしいですよね。
この頃はほんとうに自分がまとまらなくて、気まぐれ書き手で恐縮なのでした。
【2014/01/08 20:28】
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
おとも
性別:
女性
自己紹介:
短歌とか詩とか本とか。
(文末の短歌は既作から拾ってくるので本文と直接は繋がってなかったりもしますよ。)
連絡・問い合わせ
ブログ内検索
最新コメント
[06/25 お湯]
[04/24 R]
[04/12 きたとら]
[03/27 まつむらまさなお]
[09/11 kumapapa31]
忍者カウンター
バーコード
Designed by Lynn
忍者ブログ [PR]