忍者ブログ
川が好き。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58




 震災が起きなかったらよかったのに。前職が好きだった。ストーカーみたいな人に執着されなかったら男性嫌悪を患うことなく素直に恋愛ができたのに。2010年に戻りたい。昔は。今は。しあわせになりたい。の、くり返し。頭の中、ずっと。しあわせになりたい。しあわせな頃があったのに。

 誰かや何かのせいにしたって仕方がないし、問題はうまくあしらったり乗り越えられたりできなかった自分の心の弱さだっていうこともわかってる。表に出さないだけで、みんないろいろ抱えながら笑ってるっていうことも。わかってても、心は。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ひさしぶりに
見に来ました!
なんだかおともさんはお疲れのご様子。
頑張りすぎず、じっとしていると力が戻ってくることもあります。
どうぞご自愛ください。

私はまた たまーにひょっこり見させていただきにきますね!
kumapapa31 2014/05/09(Fri)11:45:53 編集
Re:ひさしぶりに
ちょっと自分の悪い癖が出ちゃったなと思い返し、削除しようと思っていたところ、
思いがけずあたたかいお言葉をいただけて、うれしかったです。
ありがとうございました!
【2014/05/10 02:02】
花咲く五月
少し前にブログの語録のページに林芙美子の放浪記の一節を入れたの。
そのときに、私は貴方のことを思い出してましたよ。
私には短歌のことはわからないけど、短歌よりも貴方の日記のほうが私には迫ってくるものがあって、現代詩のようなものなのかもしれないけどね。
でも、やっぱし私には、詩のことだってわかったようなわかっていないようなものでね。
直感的に味わうだけです。
ことばを添えることを許そうとしないようなつぶやきが、燃え尽きる寸前でふらふらとしている。
でもね、現実は、ふらふらじゃダメなんだ。
確信を持って踏み出すことが、本当はおもしろいってことを、言いたかったのです。
どうやってすればいいのかって。
それは、どうやって表現して綴っていくべきかの次に難しいのかもしれないな。
花の咲く五月にあの子を訪ねたな ミカンの花が咲いていたのよ ねこ
ねこさん。 URL 2014/05/14(Wed)16:21:50 編集
Re:花咲く五月
ねこさんに林芙美子のお話をしていただいてから、林芙美子詩集を読んでみました。
このところ言葉がうまくまとまらなくて日記はお休みしていますが、書いてゆくことで見えてくるものもあるかもしれないですね。
個人的に、林芙美子原作の映画「浮雲」と「めし」にはただならぬ縁を感じています。
【2014/05/14 20:29】
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
おとも
性別:
女性
自己紹介:
短歌とか詩とか本とか。
(文末の短歌は既作から拾ってくるので本文と直接は繋がってなかったりもしますよ。)
連絡・問い合わせ
ブログ内検索
最新コメント
[06/25 お湯]
[04/24 R]
[04/12 きたとら]
[03/27 まつむらまさなお]
[09/11 kumapapa31]
忍者カウンター
バーコード
Designed by Lynn
忍者ブログ [PR]