忍者ブログ
川が好き。
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
仕事で、ちょっとした面談がありました。わたし個人の生産性が、今まで安定していたのが今月に入って落ちてきたので、体調不良や、たとえば家族のことなど何か困っていることはないですか?というものでした。面談といっても大げさなものではなく、上司も広く言えば同年代の人なので「お金のこととかー」なんて軽い感じです。それでも、心配してくれていることが伝わってきます。

「わたしの人生ってなんだったんだろうなって、空しくてたまらないんです。しあわせな頃も確かにあったのに、壊れたのは自分のせいなんじゃないかって自分を責めてしまいます。このまま一人で生きて一人で死んでゆくのかなって、帰り道に嗚咽することもあります。今、自宅の台所の蛍光灯がチカチカしていて、切れたら自分で交換するということがどうしようもなくつらいです」

 なんてことは言いません。「何もないです。大丈夫です。がんばります☆」とニコニコ笑って答えるのみです。
 人生を悲観する気持ちがあっても、それは仕事に影響するようなものではありません。むしろ、仕事のおかげで気がまぎれることもあるし、社会に繋がっていることで得られる安心感もあります。なんにしても、余計なことをわざわざ言って変な空気にしたくないのです。

 先日の歌会で、初めてお会いした方から、わたしの歌に対して「せつない歌が多いね」と言われました。そこへ先輩歌人の方がすかさず「根は明るいんですよ」と返しました。そうして「そうかー、歌はせつないけど、根は明るいのかー」と納得されていました。

 根が、明るいかなあ、わたしは。

  人生に「もしも」はなくて黒ほおずきアパート跡より根ごと引き抜く

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
おとも
性別:
女性
自己紹介:
短歌とか詩とか本とか。
(文末の短歌は既作から拾ってくるので本文と直接は繋がってなかったりもしますよ。)
連絡・問い合わせ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
[08/27 お湯]
[08/27 お湯]
[06/25 お湯]
[04/24 R]
[04/12 きたとら]
忍者カウンター
Designed by Lynn
忍者ブログ [PR]