忍者ブログ
川が好き。
[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
携帯電話を機種変しました。これが、思いのほかストレスだったみたいで、自分でもびっくりしています。びっくりするくらいのひどい喪失感です。

 初めて携帯電話を契約するはめになった時の方がもっとひどくて、あまりの心労で一気に連作まで詠んでしまったのを覚えています。吐き出すような歌だったから、あまり良い歌ではないのだけれど。当時の上司から連絡のために買ってほしいと言われたのでした。

 そののち、あんなに拒否感のあった携帯電話にも慣れてゆくものの2年ぐらいで故障してしまい、強制的に機種変となりました。予定外のことで、震災直後だったこともあり、あわあわしたものです。そして、流されるまま手にしてしまった後継機のデザインがどうにも好きになれなかった。なんでこんなところにロゴが…なんだこのランプの形は…。

 不服な思いで6年。キャンペーンとかなんとかにつられ、勢いで機種変をしてしまいました。ただ、やっぱりキャンペーンとは言ってもいろいろ言葉の罠があるわけで、そううまい話があるわけもないのでした。よく考えたら不満はデザインだけで、新機能なんて別に不要なのでした。それに、わたしはなんでも一括購入したい派なので、機種代の分割払いがどうにも性に合わず、借金に追われるような居心地の悪さなのです。
 
 取り返しのつかないことをしてしまった。と、しばらくの間うろたえてしまいましたが、ショップの人が「できない」と言っていたメールのデータなどの移動が自分で全部できたので、気持ちが落ち着いてきました。ああ、文字だって新しい方がきれい。
 最初の携帯電話が突然電源が入らなくなって大事なメールも思い出の写真も全部消えてしまったことを思えば、そのようになる前に対処できたのはよかったことなのだ、と思うことにします。6年も使っていればきっとゆくゆく壊れたのだろうから。

 たかだか携帯電話くらいでこんなに動揺していたら、この先の人生ちゃんと生きてゆけるのか、と心配になります。でも、たぶん携帯電話に対してだけです。それだけ、携帯電話というものに対する違和感が未だに残っているのでしょう。
 新しいものを手にしたはずなのに、どうして喪失感なのか。出費というものもあるけれど、なにより自分を失くしたような不安感な気がしています。

  いつまでもこの手のひらへ馴染まずに違和感であれ携帯電話

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
おとも
性別:
女性
自己紹介:
短歌とか詩とか本とか。
(雑記添えの短歌は既作から拾ってくるので本文と直接は繋がってなかったりもしますよ。)
連絡・問い合わせ
ブログ内検索
最新コメント
[09/11 kumapapa31]
[07/02 ねこさん]
[07/01 ねこさん]
[06/29 ねこさん]
[03/26 砂名]
忍者カウンター
バーコード
Designed by Lynn
忍者ブログ [PR]